INBUDS IDの供用について

インド学仏教学論文データベース(INBUDS)では、論文の情報を効率的に共有するための識別子として INBUDS IDを供用します。INBUDS IDは、INBUDSに登録された論文情報に付与されるものであり、 一度付与されれば永続的に利用可能なものとします。INBUDS IDは、各論文情報の「INBUDS ID」の項目に、たとえば「IB:00010426」のように記載されています。

INBUDS IDを用いて論文情報にアクセスする際には以下のようなURLにてアクセス可能です。

https://tripitaka.l.u-tokyo.ac.jp/INBUDS/IB:00010426

今後、INBUDS IDは、DOIやNII論文ID(NAID)等と紐付けることにより、学術情報流通における当分野の位置づけをより確かなものにしていくことを目指します。